優遇制度の種類

2014.9.6|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

離婚により母子家庭または父子家庭になり、経済的に生活が困難になった場合は、

さまざまな優遇制度を活用すべきです。そしてその種類ですが、国民年金保険の納付の免除

と交通機関の割引制度や医療費助成制度や母子家庭生活支援施設や公営住宅や生活費支援制度

や奨学金制度が有ります。

国民年金保険の納付の免除は、生活が苦しいとされる家庭には国民年金保険の納付の免除が有

ります。交通機関の割引制度ではJRが生活保護や児童扶養手当を受けている世帯に対して

3割引きの優遇で通勤用定期券を購入させてくれます。医療費助成制度はほとんどの自治体が

所得制限を設けていますが、医療費の一部を負担してくれます。

母子家庭生活支援施設は母子家庭だけです。この施設は母子を保護する為に設けられていて、

母子の自立を支援する為母親、子供居それぞれ指導員が付きます。公営住宅は本当に住む場所

に困っている人にですが、格安に公営住宅を提供をする仕組みになっています。

生活費支援制度は水道料金と下水道使用量の減免 措置を受けられます。奨学金制度は借りた

お金は将来子供が負担することになっていますが、今現在高校や大学に行けるようにはなり

ます。奨学金を扱う機関はいろいろ有るので各自問い合わせてみるといいです。

これ以外にも制度はいろいろ有りますから、探してみて利用するといいです。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。